ERA LIXIL不動産ショップ アヴァンセ > LIXIL不動産ショップ アヴァンセのスタッフブログ記事一覧 > 今、リノベーション前提で中古住宅の購入が増えている!

今、リノベーション前提で中古住宅の購入が増えている!

≪ 前へ|『ERA』加盟店の秋のセールスコンテストで「賃貸部門」受賞!   記事一覧   東京で賃貸借りる時、安い穴場路線はどこら辺?|次へ ≫
カテゴリ:物件探し

リノベーション


少し前までは新築のマンションや一戸建てを買うのが人気ですが、最近は自分のライフスタイルに合わせてリノベーション前提で、中古マンションや一戸建てを買う人が増えています。

不動産情報のアットホーム㈱の「中古(既存)住宅のリノベーション実態調査」から、新築住宅を購入をした人は12.3%、逆に77%の人がリノベーション前提で購入した結果が出ています。

何と言ってもリノベーションの良さは
1位が「内装を自分好みに変えることができる」で6割以上の人が答えており、壁紙をかえたり、床を自然素材にしたりしています。

一方で気になるのがリノベーションの費用。

平均でリノベーションにかかった費用は、マンションの場合で約456万円、一戸建てで約672万円ほどかかっている模様。

お金がかかるなあと感じますが、中古住宅の場合、新築よりも割安で購入できるため、その分の費用をリノベーションに使っているようです。

ちなみに住宅購入費とリノベーション費用の合計は、マンションで平均2,857万円、一戸建てで約2,507万円との結果がでています。

このようにリノベーション前提で中古マンションや一戸建てをお探しの方は、ぜひ葛飾区堀切4丁目にある「リクシル不動産アヴァンセ」にお気軽にご相談ください。

あなたに合った物件をお探しいたします。
≪ 前へ|『ERA』加盟店の秋のセールスコンテストで「賃貸部門」受賞!   記事一覧   東京で賃貸借りる時、安い穴場路線はどこら辺?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る