ERA LIXIL不動産ショップ アヴァンセ > LIXIL不動産ショップ アヴァンセのスタッフブログ記事一覧 > 東京で賃貸借りる時、安い穴場路線はどこら辺?

東京で賃貸借りる時、安い穴場路線はどこら辺?

≪ 前へ|今、リノベーション前提で中古住宅の購入が増えている!   記事一覧   堀切菖蒲園駅はどんな街?住みやすさは?を調査|次へ ≫
カテゴリ:物件探し

東京 賃貸 安い 路線



会社や学校が東京で、毎日の通勤・通学ラッシュが凄くて通うのが大変。

東京に住めば楽なんだろうけど、家賃が高くて…と思う方はたくさんいるはず。

一言で「東京」といっても実は賃貸が安い路線という穴場スポットが存在しています。
今回は人気のある路線のおおよその賃貸の価格帯と穴場はどのへんかをご紹介します。


1.路線ごとのおおよその賃貸価格



●人気路線 第1位 JR山手線

主要な駅がそろった利便性の良さで家賃が高いですが、その中でも西日暮里駅はJR各駅の中でも一番安いといえるところです。
ワンルームの相場で見てみると一番高い東京駅が12.7万円が西日暮里駅では7.8万円と東京駅より4.9万円も安いことになります。
(参考資料:SUUMO路線の家賃相場より


西日暮里駅は山手線のほかに京浜東北線、東京メトロ千代田線もあるので、通勤や通学にも便利です。

また駅前は飲食店が多く、飲み屋街になっています。
仕事帰りに食事をとって帰る人にとっては住みやすい街とも言えます。

ただスーパーの数が少ないので買い物にはやや不便さを感じるのと、飲み屋街があるので、酔っ払いも多いのでちょっと治安に不安があるのはゆがめないかと思います。


●人気路線 第2位 東急東横線

東急東横線は渋谷から副都心線へ直通運転になっているので、池袋方面にも出やすく、また横浜からみなとみらいに直通なので首都圏各地へのアクセスがいいのが一番の魅力。

東急東横線は渋谷や代官山、自由が丘などがあり家賃が高い路線ですが、その中でも比較的、多摩川駅は東急東横線内で家賃が安いです。
渋谷駅でワンルームの賃貸相場は10.7万円ですが、多摩川駅だと7.9万円ほど。

多摩川駅は東横線の他に、目黒線、多摩川線の3路線が乗り入れしているので渋谷や横浜駅まで直通20分以内とアクセスが優れています。

公園や緑が多いため自然豊かな環境であり、治安もよく落ち着いた住宅街。
ただしスーパーやコンビニが少ないので、ちょっと買い物には不便なエリアと言えます。


●人気路線 第3位 JR京浜東北線

埼玉~神奈川を結ぶ路線。大宮から東京、品川など東京の主要部を通って、神奈川県の川崎、横浜を通るので首都圏主要部の多くをカバーしている路線です。

京浜東北線の中でも王子、東十条、赤羽エリアが賃貸価格が安く、ワンルームだと7万円台から見つけることができます。

王子駅のワンルーム賃貸の相場は約7.5万円~ほど。
王子駅の東側にはお店が連なっており、南側は飛鳥山公園という広大な公園が広がっているので、自然豊かな街と同時に買い物や外食もしやすい環境が整っています。

東十条駅周辺も駅の東側にある「東十条商店街」と「東十条銀座」という2つの商店街があり、またこの辺はラーメン激戦区なので、人気のラーメン店がひしめいています。
また東十条商店街はスーパーやドラッグストア、八百屋などもあるので日常品や食料品の買い物に困らず、地域の目が行き届いているので治安が良く、女性の一人暮らしに安心な街とも言えます。
のワンルーム賃貸の相場は約7.3万円~になっています。


赤羽駅は京浜東北線のほか、JR宇都宮線、湘南新宿ライン、埼京線などJRの5つの路線が乗り入れるターミナル駅とも言えます。
東口側は、「赤羽一番街商店街」や「LaLaガーデン(赤羽スズラン通り商店街)」があり、24時間営業のスーパーもあるので帰りが遅い人にはとても便利。
西側もイトーヨーカドーなど大型ショッピング施設が3つあるので、ほとんどの買い物は駅周辺で済ますことができます。
ワンルーム賃貸の相場は約7.7万円~になっています。


2.家賃が安い路線は「京成本線」「京成金町線」「日暮里・舎人ライナー」なら都内で6万円台のワンルームを探すことが可能


東京 賃貸 安い 路線



東京の中でも京成本線、京成金町線、日暮里・舎人ライナーの路線では、6万円台のワンルームを探す事が可能です。

その3つの路線の中でも京成本線が特におすすめ。
JRほどの通勤ラッシュがなく、空港へも行きやすい東京にも出やすい利便性があり、「青砥駅」は特快や快速などすべてが停まるので、都営浅草線経由で京急本線につながり、日本橋、東銀座駅、品川駅、横浜駅、さらには羽田空港ターミナルまで1本で行くことが可能です。

青砥駅のワンルームの家賃相場は6.8万円。1位~3位の路線よりさらに安いのが魅力です。

また青砥駅の一つ手前の「お花茶屋駅」だと6.3万円、二つ手前の「堀切菖蒲園駅」は6.1万円までさがります。

東京でも6万円台で住めるところはあります。
なかには5万円台の家賃もあります。

家賃は生活費の中でも大きな割合を占めてしまうもの。
一般的には家賃は年収の25%程度が適正と言われています。

年収300万円 月額の家賃6.2万円
年収400万円 月額の家賃8.3万円
年収500万円 月額の家賃10.4万円
年収600万円 月額の家賃12.5万円
ということになります。

また賃貸を借りるには事前に入居審査というものがあります。
一般的な審査基準は、契約者の月収の1/3が家賃を上回るかどうかを見られます。

東京に住みたいけれども、ちょっと自分の収入が…とお悩みならば賃貸が安い沿線で物件を探してみるとよいと思います。

リクシル不動産ショップ アヴァンセでは家賃の安い葛飾区の「お花茶屋」「堀切菖蒲園」を中心に物件をご案内しています。

こちらのページで物件を随時掲載していますので、ぜひご覧になってみてください。

>>リクシル不動産ショップ アヴァンセ賃貸物件情報はこちら
≪ 前へ|今、リノベーション前提で中古住宅の購入が増えている!   記事一覧   堀切菖蒲園駅はどんな街?住みやすさは?を調査|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る