ERA LIXIL不動産ショップ アヴァンセ > LIXIL不動産ショップ アヴァンセのスタッフブログ記事一覧 > 新型コロナウィルスでテレワーク増加。仕事のスタイルも今後変わるかも

新型コロナウィルスでテレワーク増加。仕事のスタイルも今後変わるかも

≪ 前へ|コロナウィルスで収入が減った…公共料金などが支払えない場合は?   記事一覧   菖蒲の季節になりました♪♪|次へ ≫
カテゴリ:暮らし

テレワーク


新型コロナウィルスによって私たち日本の働き方も大きく変わってきています。

時差出勤、学校の休校による子供の対応、また感染者増加により4月7日には安倍総理による「緊急事態宣言」もあり、外出自粛要請によってテレワークや在宅勤務が一気に広がっています。


この新型コロナウィルスを契機に、働き方も大きく変わったので戸惑いもあったと思います。


通勤ストレスが軽減できたので仕事に集中できた、自由時間が増えた人もいれば、ネットワークが遅くて仕事がはかどらなかった。


など様々な話がネットや知人の話から聞くことができました。


在宅勤務の場合、VPN(Virtual Private Network)直訳すると「仮想専用線」経由で社内LANに接続するケースが多いので、光配線方式とかLAN配線方式では、そんなに問題はないと思いますが、VDSL方式だと遅くなってしまう場合があります。


ちなみにVDSL方式とは、マンションの共用スペースまでは光回線が引き込まれているけれども、そこから各部屋までは電話回線でつながれている方式です。

光配線方式は、各部屋まで1本の光回線がつながれているもので、LAN配線方式は、マンションの共用スペースまでは光回線が引き込まれているが、そこから各部屋まではLANケーブルでつながれていることをいいます。

住んでいるマンションやアパートは確か光回線を使用していると聞いていたんだけど…の場合は契約書を確認したり、不動産管理会社で確認をしてみた方がよいかもしれません。


テレワーク



またこの在宅ワークを機に、制度を採り入れる会社も増えてくると思います。


今住んでいるアパート、マンションのネット回線が遅い、電源などコンセントが足りない…など不満をかかえている場合は、基本的な住居として機能を持ちながら、仕事用途も考慮しているSOHO物件というものもあります。


テレワーク


仕事のスタイルがもしかしたら変わるかもしれない、もう少しネット機器がしっかりしているマンション、アパートを探したい、と思っている方は、ぜひリクシル不動産ショップ「アヴァンセ」までお気軽にご相談いただければと思います。
≪ 前へ|コロナウィルスで収入が減った…公共料金などが支払えない場合は?   記事一覧   菖蒲の季節になりました♪♪|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る