ERA LIXIL不動産ショップ アヴァンセ > LIXIL不動産ショップ アヴァンセのスタッフブログ記事一覧 > 一人暮らしの賃貸物件で失敗したことは?口コミから調査!

一人暮らしの賃貸物件で失敗したことは?口コミから調査!

≪ 前へ|女性で一人暮らしを考えている方に確認すべき賃貸物件のセキュリティ   記事一覧   堀切菖蒲園の居酒屋さん「きよし」に行ってきました|次へ ≫
カテゴリ:賃貸 選び方

一人暮らし 物件 失敗


誰もが一度はやってみたいと思う「一人暮らし」。

ネットで調べて数多くの物件から自分にピッタリの部屋を見つけたのに、実際に住んでみて「失敗した!」と感じたという意見をご紹介。


そういう筆者も一人暮らしをしていますが物件を見た時は、ここがいい!と思って借りて実際に住んでみると

「ここが使いずらい。」

と思った事が何度かあります。


これから一人暮らしをしようと考えている方には参考になるかと(苦笑)。

どこが失敗したかがわかれば理想に近い物件を探すことにもつながりますのでぜひご覧いただければと思います。


失敗談1:インターネット使用料無料と言っても速度がめちゃくちゃ遅い


一人暮らし 物件 失敗



最近はインターネット使用料無料の賃貸物件も増えてきています。

今やインターネットは当たり前の時代。

月々の支払いがないし、使い放題だからラッキーと思っていたら、無料で使えるのは最低プランで、速度がめちゃくちゃ遅くて動画も途切れ途切れになって使い物にならなかったという意見。

プロバイダーや速度があらかじめ決められているので、条件の変更ができないので、インターネットでゲームや動画を観るなどヘビーユーザーの方は、インターネット使用料無料は逆にデメリットがあることも。

また無料といっても実は管理費、共益費で利用料金が含まれていることもありますので、大家さんに事前に確認した方が良いです。

インターネット使用料無料の場合は、「ネットはあまり使わない。」「あったらうれしい」という方用と考えた方がいいですね。



失敗談2:安さに引かれて借りたけど幹線道路や高速道路が近くにあるのでうるさい


一人暮らし 物件 失敗



広さもそこそこあって、家賃も安いから借りたけど幹線道路沿いにあって夜のトラックなどの音が気になって失敗した人も結構いらっしゃいます。

昼間は車の音以外の音もあるので、

「ちょっと音がうるさいかな。窓を閉めれば大丈夫だろう。」

と思っても、夜は周りが静かになるためトラックの音は響きやすくなります。

また排気ガスも多い場所なので、洗濯物も外に干すとすすなどの汚れがつきやすくなります。

音に敏感な方や洗濯物を外に干したいと思っている方は、家賃が安くても避けた方がよいですね。



失敗談3:駅近にこだわりすぎて電車の音がうるさい


一人暮らし 物件 失敗



賃貸物件を探す際にほとんどの方は「駅近」から探すと思います。

駅から近ければ会社や学校に行くのも便利だしと思いがちですが、電車の音や、人通りの声でうるさくなりがちです。

平日は仕事で朝早いから気にならなくても、休日の日にゆっくり寝たくても電車の音で、眠ることができなくて困ったという意見も多くあります。



失敗談4:目の前が空き地で陽当りが良いからと借りたらビルが建ってしまった


一人暮らし 物件 失敗



駅から近くて陽当りの良い物件は中々ないもの。

その中で目の前が空き地で陽当りも抜群と思って借りたら、駅前開発でビルが建てられてしまい、一変して日のあたらない状態に・・・となってしまった方もいます。

駅前は一等地のため、空き地はすぐ買い手がつくのでビルやマンションが建てられがち。

周辺が空き地の場合は、一度不動産屋さんに確認してからの方がよいですね。



失敗談5:間取りやキレイさにこだわり過ぎて住んでみたら買い物が不便だった


一人暮らし 物件 失敗



せっかく借りて住むならば、間取りや築年数、キレイさがあった方が断然良いのですが、実際に住んでみたら帰り道にスーパーやコンビニがなくて買い物が不便だった、大きく回り道しないと買い物ができないという意見もありました。

自炊をする方は、賃貸物件のエリアに買い物できるスーパーやコンビニがどの辺にあるのか?もチェックも必要ですね。



失敗談6:実際に家具や荷物を入れたら部屋が狭くなってしまった


一人暮らし 物件 失敗



内見の時は部屋の中は何もない状態なので、広く見えるものです。

現在住んでいる家具をいざ持って行った時に、「あれ?入らない!」となってしまったケースも。

まずは自分の住んでいる部屋の家具の寸法を測って、内見の際に家具が置けるかどうか?

またドアや廊下を通過できるか?も見ておいた方がよいです。

新居先の玄関の間口が狭くて家具が入らなかったということもありますので、内見の時はメジャーをもってお部屋の広さを測ってメモしておくと後々、家具が入らなくなったという問題を防ぐことができ、居住スペースが実際どのくらいになるのかもわかってきます。


失敗談7:陽当りが悪くて洗濯ものが乾かない


一人暮らし 物件 失敗



結構この失敗が多いのがこれです。

内見は一時的な時間しかいないため、陽当りの事をうっかりしていた人が多いようです。

実際に生活してみて
・洗濯物が生乾き
・部屋が暗いので昼間も電気はつけっぱなし。おかげで電気代が高くついてしまった
・室内がジメジメした感じ

という意見が多く見受けられました。

休日は家で過ごす事が多い人は陽当りの事もチェックを入れておいた方がよいかもしれません。


その他にも

・コンロが1口なので料理する時とても不便
・キッチンのシンクが狭いのですぐ食器であふれかえる
・ベランダがないかわりに室内物干し金具があるので使っているけども中々乾かないので困る

などの意見もネットでかかれていました。


賃貸の場合は家賃の上限が決まっている場合、どうしても100%の満足感は難しいかもしれません。

しかし、ここはこだわりたい、反対にここは妥協しても良いときちんと明確にすれば満足度の高い物件と巡り合うことができます。


部屋探しの前にこだわりの優先順位をメモしといて、内見の際にメモと照らし合わせていくようにすると、希望に近い物件を見つける事が可能になります。


ご自分でネットで探す方法もありますが、物件情報に詳しいプロの不動産屋さんに聞いてみて情報をもらう手もあります。

ネットの情報は多くの人が見ているので、人気の物件はすぐになくなってしまいます。

その点、不動産屋はプロなので物件がいつ空くのか?データーを見ながら効率よく探し出すことが可能です。


せっかくの楽しい賃貸生活を失敗した!と後悔がないよう私たち「リクシル不動産アヴァンセ」もお手伝いいたしますので、賃貸お探しの方は是非お気軽にご相談ください。

☎03-6662-7897


≪ 前へ|女性で一人暮らしを考えている方に確認すべき賃貸物件のセキュリティ   記事一覧   堀切菖蒲園の居酒屋さん「きよし」に行ってきました|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

千葉貴子 最新記事



千葉貴子

データー管理、また販促制作中心の担当ですが、ご来店の際はお客様にしっかりとおもてなしをいたしますので、物件お探しの方はお気軽にご来店くださいませ。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る